神戸市の規格葬儀とは

神戸市
故人の親族

神戸市の規格葬儀内容
規格葬儀とは、葬儀についてお困りの神戸市民の皆様に対して、安心の料金プランでご利用頂ける助け合いの精神から生まれた葬儀のカタチです。
この葬儀は神戸市が直営として行うものではなく、永年の実績によって市から認定を受けた規格葬儀取扱指定店がそれぞれの企業努力によって費用を抑えた葬儀プランを実現することで、「シンプルでも心のこもった優しい葬儀にしたい」「ささやかでも故人に感謝の気持ちを伝えたい」といったご遺族の声にお応えした市民サポートサービスです。と、なっています。

規格葬儀にあっても、相談が必要!!

元警察官現僧侶 に、葬儀相談
現僧侶の携帯 09015882757

規格葬儀費用プランに入っていないもの

規格葬儀プランに入っていないもの

規格葬儀プランに入っていないもの
お坊さんの依頼と、その依頼費用(お布施)

葬儀式場借り上げと、その式場借り上げ費用

お坊さんのお経

どうして探す?
自ら探す

神戸市の規格葬儀には、お坊さんのお経(読経)は、規格葬儀プランの費用には入っておりません。
お葬式は突然なことですし、葬儀社の担当者に「お坊さんどうしますか?依頼しますか?」と、聞かれても戸惑いますし、ついつい、「では、お願いします。紹介して下さい。」などと、なってしまいます。
ですが、自らが事前に探すことが大事です。

葬儀費用には、僧侶依頼(お布施)は含められない

お葬式を執り行うにあたって、政教分離原則によって、市は僧侶の紹介が出来ません。
よって、神戸市の規格葬儀{○○○プラン・○○○万円}の葬儀プランの中には、僧侶の読経依頼は入れることが出来ませんし、お布施の表示も出来ないのです。

葬儀式場の借り上げ費用

式場費用・別料金

神戸市の規格葬儀には、数社の葬儀社があり、葬儀プランによって葬儀がなされます。
気を付けなければならないのは、この規格葬儀の葬儀プランに葬儀式場の借り上げ費用が入っておりません。
葬儀社との打ち合わせによって葬儀式場を決め、その式場の借り上げ費用を別途支払うことになります。
葬儀費用の中でも葬儀式場の借り上げは、高額なものに入りますので、この葬儀式場借り上げがプランに行っていないことには十二分に注意が必要です。

お葬式の基本

3つの方法から
1つの方法を選ぶ

3方法のうち1方法を選ぶ
お葬式を執り行うにあたって、お葬式の基本は3方法
直葬(釜前葬)
1日葬
一般葬
があって、その3方法から1つの方法を選んで、行うこととなります。

音楽葬


例えば、音楽葬でしたいと考えるならば、
1日葬か、一般葬のお葬式となります。
直葬(釜前葬)は式が無いのですから、該当しません。
1日葬は、葬儀式の時にお経の代わりに音楽を奏でる、となります。
一般葬では、通夜の時に音楽を奏で、翌日の葬儀式に音楽を奏でる、お葬式となるのです。
ですから、お葬式となった場合、お葬式は3つの方法から1つを選んで執り行うことが大原則としてとらえ、自分の執り行いたい音楽葬・無宗教葬などを行えばよいのです。