近年、お葬式の方法・費用も色々

元警察官現僧侶  に葬儀相談
現僧侶の携帯 09015882757

お葬式・小さく

葬儀・お葬式とは?
葬儀・お葬式とは、遺族、友人・知人が故人を偲び、あの世に送るための儀式です。
葬儀は、葬儀・告別式などと言われていますが、本来は葬儀式と告別式は別のものでした。
葬儀式とは、故人の身内が参列して故人の冥福を祈って僧侶の読経によって故人を浄土に送り、残された遺族の今後の幸せを願って行う儀式です。
告別式とは、故人を偲んで親戚縁者、友人・知人が故人との最後のお別れをする式典です。
現代は、葬儀式と告別式の区別が亡くなり、火葬も近親者のみの少人数で行うようになってきました。

現代のお葬式は、時代の流れに合わせて小さく!!

お葬式は小さく

お葬式は小さく(小規模葬儀)
近年、核家族化・親戚縁者の稀薄化・近隣者との疎遠化などから、お葬式は出来るだけお金をかけない、葬儀費用を抑えた小さな少人数のお葬式となっています。
家族葬というお葬式形態です。
一昔前は、お葬式となれば、多くの親戚縁者・近隣者の参列がありました。
又、祭壇なども豪華で華やかなお葬式でした。
今日ではお葬式にそれ程、お金をかけなくなってきております。
一昔前も近年も変わってはならないのは、故人を偲び送ってあげるという気持ちだと思います。
その気持ちさえあれば、「お葬式は小さく」こじんまりとまとまった心に残るお葬式を行えばいいと思います。

お金をかけない

お金をかけないお葬式
近年、お葬式にはお金をかけない少予算でのお葬式が言われています。
一昔前は、家々が競うようにお金をかけた豪華なお葬式をされていました。
近年は、核家族化やお金の使い道が一昔前と違い、お葬式にはお金をかけなくなっています。
お葬式に、お金をかけるのが立派なお葬式ではありません。
お葬式はご遺族の、「故人を送ってあげる」という気持ちが一番大切なのですから。

「お葬式は小さく(小規模)」の葬儀を行うには

元警察官で現僧侶の推奨葬儀

現在僧侶

元警察官・現僧侶が葬儀相談対応
元警察官・現僧侶が、ボランテァ精神で近畿・関西、特に京阪神方面で葬儀・お葬式・法事・法要のお勤めをしております。
又、低料金・低価格の良いお葬式を行って頂くため、葬儀の無料相談も行っています。

お葬式に於ける葬儀費用・お布施の参考例

直葬(釜前葬)

95,000円
1日葬

285,000円
一般葬

413,000円
※金額・祭壇は参考事例

注)葬儀の注意事項
◎ 直葬(釜前葬)とは、直葬は24時間遺体を安置した後、通夜・告別式を行わず火葬に付すお葬式です。
火葬場の炉の前でお経をあげるお葬式のことを言います。
◎ 1日葬とは、通夜式が無く、告別式のみの1日でのお葬式です。
◎ 一般葬とは、通常行われている通夜・告別式があるお葬式です。

少額のお布施

お葬式前・葬儀社依頼前に、必ず枕経が必要!!

お布施 25,000円
※注、枕経(まくらぎょう)のみの場合、交通費5,000円お願いします
直葬(釜前葬)

45,000円
1日葬

75,000円
一般葬

150,000円
※注、金額は、交通費を含んだお布施額です