元警察官・現僧侶が葬儀相談対応
無料

元警察官・現僧侶

「良心のお葬式」は、葬儀・法事の市民サポートセンター、つまりアドバイス組織です。
元警察官で現僧侶を顧問として迎え皆様の相談に応じています。
身内が亡くなった場合、少なからず慌ててしまいます。
その結果、直ぐに葬儀社に、全てのことを依頼してしまう方が大半のようです。
しかし、お葬式はあまり経験しないことですから、色々な方向から検討するほうが無難だと思います。
後々、後悔しないためにも中立的立場で詳しい者に相談するのも一方法だと思います。

相談受理の僧侶は、元明石警察署勤務

お葬式のサポートを行うお葬式・法事市民センター「良心のお葬式」に在籍する顧問の僧侶は、元兵庫県明石警察署に勤務した僧侶です。
「良心のお葬式」が、明石市を含めて活動するのは、この元警察官が明石市を勤務地として働き、市民の皆様にお世話になったという気持ちから明石市を活動地としている次第です。

元警察官で現僧侶の葬儀の目安

直葬(釜前葬)

95,000円
1日葬

285,000円
一般葬

413,000円
※金額・祭壇は参考事例

注)葬儀の注意事項
◎ 直葬(釜前葬)とは、直葬は24時間遺体を安置した後、通夜・告別式を行わず火葬に付すお葬式です。
火葬場の炉の前でお経をあげるお葬式のことを言います。
◎ 1日葬とは、通夜式が無く、告別式のみの1日でのお葬式です。
◎ 一般葬とは、通常行われている通夜・告別式があるお葬式です。
上記葬儀図は、元警察官・現僧侶が今まで携わった葬儀を目安としております。

「良心のお葬式」のお布施

お葬式前・葬儀社依頼前に、必ず枕経が必要!!

お布施 25,000円
※注、枕経(まくらぎょう)のみの場合、交通費5,000円お願いします
直葬(釜前葬)

45,000円
1日葬

75,000円
一般葬

150,000円
※注、金額は、交通費を含んだお布施額です

「良心のお葬式」の顧問である元警察官・現僧侶は、関西や依頼によっては、広島県尾道市・岡山県玉野市・和歌山県橋本市まで葬儀の読経(お経)対応を行っている僧侶です。

明石市の葬儀の取り組み

市民葬
明石市には市民葬があります。
明石市では、あかし斎場旅立ちの丘として市民が安心して葬儀が出来るように「市民葬」を行っており、事前の相談から葬儀の対応まで行っているようです。
又、明石市には市営墓地があるようです。

式場棟

あかし斎場旅立ちの丘は、同じ敷地の中に葬儀式場と火葬場がそろっており、その距離は歩いて約1分です。
火葬場でのお別れ、お骨上げ、そして還骨(初七日)法要まで、式場と火葬場を車で移動する必要がありませんので、お体の負担が少ないようです。

式場棟のご案内
所在地:兵庫県明石市和坂1丁目1番12号

墓園

明石市大久保の北部に市営の石ヶ谷墓苑があります。
名称:明石市石ケ谷墓園
所在地:明石市大久保町松陰字石ケ谷1466番地
石ケ谷墓園入口の門扉は、終日(24時間)開放しています。
なお、石ケ谷墓園管理事務所の開所時間は、平日7時55分から16時40分までです。

墓地の利用について

石ケ谷墓園には、一般墓地と合葬式墓地があります。

明石市の概況

明石市は、東経135度の日本標準時子午線上にある都市です。同市は、瀬戸内海に面しており、気候は温暖で、阪神都市圏と播磨臨海地域、そして海を隔てて淡路・四国と結ぶ位置にあり、海陸交通のうえで重要な拠点となっています。
市の東側と北側は神戸市に接し、西側は加古川市、稲美町、播磨町と接しています。
現在、市の面積は49.42㎢、周囲は60.4kmです。
最長距離は、東西15.6km(海岸線は15.9km)、南北で9.4kmあり、東西に細長いまちを形成しています
令和2年10月現在
人口:304,331人(男 147,211、女 157,120)
世帯数:139,904数
65歳以上:79,461人(男 34,386、女 45,075)

「良心のお葬式」の西宮を中心とした活動

「良心のお葬式」は、葬儀相談・葬儀の読経(お経)受理を活動目的として、西宮をはじめ
・尼崎・伊丹・神戸
を基軸として
・姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田
・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川など
の地域に於いて活動しております。