規格葬儀にあっても、必ず、葬儀相談を!!

元警察官現僧侶 に、葬儀相談
現僧侶の携帯 09015882757

伊丹市の規格葬儀

伊丹市の規格葬儀では、通夜は出来ません

伊丹市には、市民の為の規格葬儀があります。
伊丹市営斎場の地下にある式場を使用しての規格葬儀を執り行う場合は、規格葬儀では、一般葬の通夜のある葬儀は出来ません。


通夜無しの葬儀のみです。

ですから、式場を使用してのお葬式は1日葬のみとなります。
斎場にある式場は、夜間は使用できないため通夜が出来ないのです。
よって、伊丹市営斎場での通夜のある規格葬儀は無いということになります。

伊丹市規格葬儀内容

内容
標準的な規格を定め、料金やサービスの内容を明瞭化し、わかりやすく安心して利用いただける葬儀の普及を図ることを目的としています、と規定されています。
料金は、下記の通り規定されています。
料金
菊(一般仕様)

区分第1式場自宅第2式場
大人260,000円260,000円248,000円
小人255,000円255,000円243,000円
菊(一般仕様)

水仙(援護仕様)

区分自宅第2式場
大人130,000円130,000円
小人104,000円104,000円

※注意)僧侶費用、粗供養、マイクロバス、タクシー料金は含まれていません

僧侶は、自分で探す(依頼)

仏式のお葬式を執り行う場合は、僧侶の読経が必要です。
市民葬儀・市営葬儀など、今回の伊丹市規格葬儀に於いてもお坊さんの読経は付いていません。
政教分離原則から、役所が僧侶を紹介することは出来ませんので、費用などと一緒に付けることが出来ないのです。
よって、自ら探すこととなります。

葬儀方法を決めて葬儀社に連絡

「葬儀をどのような方法で行うか」を決定後に、葬儀社に連絡を!!

お葬式を、通夜付きの一般葬で執り行う場合、「伊丹市の規格葬儀」ではお葬式は出来ません。
伊丹市の規格葬儀の場合、料金設定が1日葬で執り行う料金設定となっております。
ですから、通夜付きの一般葬での料金設定は無いのです。
と言うことは、一般葬でお葬式を執り行う場合、伊丹市が指定した葬儀業者に依頼せずとも、どの葬儀社に依頼してもよいことになります。
私達は、安くていい葬儀を執り行ってくれる葬儀社を利用すればいいのです。
このように考えますと、自分宅のお葬式を「どの方法で行うか」が、大事となってきます。

葬儀方法を決めず、葬儀業者に連絡すれば失敗しかねない!!

自分宅のお葬式を「どの方法で行うか」は、非常に大切なことです。
例えば、通夜付きの一般葬を伊丹市の規格葬儀で行おうと思って、伊丹市指定の葬儀業者に連絡したところ、「規格葬儀では出来ない」となります。
これでは、「規格葬儀で行いたいから、この葬儀社に連絡したのに!規格葬儀で出来ないのであれば、よく知っている葬儀社に連絡したのに!」となります。
このようなことになれば、後々後悔したお葬式になりかねません。

葬儀方法を知る

お葬式の葬儀方法は、3つの方法しかありません。
直葬(釜前葬)②1日葬一般葬です。
この方法の1つを選んで行うことになります。
無宗教葬で葬儀をしたいと思っても、3つのうちの1つを選んで行うことになります。
伊丹市の規格葬儀で執り行うことが出来るのは、1日葬のみです。