低料金・低価格・安心・信頼の葬儀
吹田市の葬儀は

お布施が、格安(2万5千円~)の
良心のお葬式」へ

✆ 0120-44-24-24 072-772-7422
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

葬儀・家族葬・吹田市

人が亡くなれば、葬儀は必ず必要です。
葬儀費用は多くの出費を伴いますので、出来るだけ葬儀に係る費用を抑えたいものです。

昔ながらのお経での葬儀
(仏式葬儀)

お葬式でのお経は、故人をあの世へ導いたり、やすらかに眠るように伝えたりする役割があります。
又、大切な人を亡くして心を傷めている遺族や参列者を癒す役割も果たしています。(仏式葬儀)
ですから、お葬式は仏式葬儀で行いましょう。

仏式葬儀は、お経をあげての葬儀

日本のお葬式に参列した際、お坊さんの読経(お経)を聞くことがあると思います。
これは、お経をあげてのお葬式「仏式葬儀」なのです。
日本古来からのお葬式のやり方です。

葬儀社とお経は別依頼で!!

葬儀社と葬儀時の読経のお坊さん依頼は別々の依頼を行うこと。
葬儀時のお坊さんの読経は、葬儀費用に含まれていません。

無料相談で知りたいことを聞く

無料相談を利用し、葬儀について聞く

家族が亡くなればどうしても慌てるものです。
葬儀社に直ぐには連絡せずに、葬儀について「知りたいことを聞く」という思いで無料相談を利用すべきです。

亡くなった時、まず枕経をあげる

枕経(まくらぎょう)
枕経とは、亡くなって何をおいても、直ぐにあげるお経なのです。
勿論、葬儀社に依頼する前にあげるお経です。
枕経は本来、亡くなろうとする者が、死の間際に、お釈迦さまに対して「ありがとうございました。娑婆では大変お世話になりました。」と、あげるお経なのです。
臨終を迎えようとする者があげるお経ですので「臨終勤行」とも言います。
死を迎えようとする者が、中々自分ではお経をあげにくいため、僧侶がその者に代わって、その者の枕元でお経をあげるのです。
故に、枕経と言います。

葬儀の費用=
基本葬儀費用+お布施+飲食接待費

葬儀の費用とは、基本葬儀費用+実費+宗教者へのお礼の3つを合わせた費用をいいます。

葬儀の費用

基本葬儀費用
祭壇や棺・式場借り上げ費用や人権費など葬儀を執り行うための費用
実費
通夜振る舞いや精進落としなどの料理、返礼品で、葬儀社が専門業者に依頼して、葬儀社が立て替えている費用
宗教者へのお礼
お坊さんへのお布施、神道の祭祀料、献金など

注意
1,タクシー・マイクロバス代は実費となりますが、霊柩車については、基本葬儀費用に含まれているか注意が必要です。
2,寝台車・霊柩車は、キロ数によっても料金が違ってきます。

家族葬とは?

直葬・1日葬・一般葬の葬儀で、
少人数で行えば「家族葬」なのです

どのような葬儀(・直葬・1日葬・一般葬)に於いても、少人数で執り行えば「家族葬」なのです。

お坊さん依頼の手数料(手配料)の防止

お葬式は、あまり経験することではありません。
どうしても不慣れなことですから、「葬儀社」に全てを取り仕切って頂くことになります。
ですが、「日本の仏式葬儀」は、お経をあげての葬儀ですから、葬儀社が僧侶を取り仕切っているものではありません。
全くの別組織ですから、「葬儀依頼」は葬儀社に、「僧侶の読経依頼」は、僧侶に依頼するというのが本来の形です。
葬儀社に「僧侶の読経依頼」を行った場合、葬儀社が僧侶の手配を行ったのですから「僧侶に渡すお布施」の中に、葬儀社の手配料(手数料)としての取り分が含まれてしまいます。
お坊さんに直接依頼した場合は、手数料が含まれていない「お布施」そのものを手渡すことになります。

お葬式の基本は3方法

葬儀(お葬式)は、
・直葬・1日葬・一般葬
のうちから1つを選んで行います。  
葬儀予算を考え、自分宅にあった葬儀(お葬式)を選ぶことが大切です。

低料金・低価格・安い葬儀の実施
 24時間対応

元警察官・現僧侶が葬儀相談対応
無料

「良心のお葬式」は、葬儀・法事の市民サポートセンターです。
元警察官で現僧侶を顧問として迎え皆様の相談に応じています。
葬儀(お葬式)は、殆どの方が事前に用意される方は少ないと思います。
身内の方が亡くなった場合、どうしても動揺してしまい、「直ぐ、葬儀社に連絡!!」と、なってしまうようです。
後々、後悔される方もおられます。
近年の葬儀は、色々な形・名目の葬儀が打ち出されています。
お葬式となった場合、絶対、葬儀社依頼前に無料の事前相談を行って下さい。

お葬式時の読経

「良心のお葬式」では、市民のサポートセンターとして葬儀時の読経(お経)をお受けしています。
葬儀(お葬式)にしても、僧侶の読経(お経)にしても、どこに聞けばいいのか?と、分からないことばかりだと思います。
その際には、元警察官で現僧侶が「良心のお葬式」の顧問をしておりますので何なりとお聞き下さい。

葬儀

葬儀とは、死者を弔う宗教的な儀式のことをいいます。
法律的に遺体は24時間火葬に付すことはできません。
どのような葬儀方法を行うにあたっても24時間どこかにご遺体を安置しておかなければならないのです。
一昔前は、葬儀(式)と告別式が別々の形で行われていましたが、近年では、葬儀(式)と告別式が同時進行、つまり葬儀(式)と告別式は一緒のものとして行われています。
吹田市は、規格葬儀があります。
吹田市民の福祉を目的としてのものですので利用されればいいと思います。

吹田市の概況

吹田市の位置面積
吹田市は大阪府の北部に位置し、南は神崎川を隔て大阪市に、北は箕面市・茨木市に、東は摂津市に、西は豊中市に隣接しています。
千里ニュータウンを擁する市域北部は、樹枝状浸食谷の発達した標高20mから115mのなだらかな丘陵となっており、南部は安威川・神崎川・淀川のつくる標高10mほどの沖積低地です。気候は温暖で、面積は36.09㎢です。
吹田市の人口推移
 市の人口は約37万人、大阪府内33市では6番目に人口の多い都市です。

吹田市の葬儀

吹田市内に於いて、葬儀に関する問い合わせは地域環境課です。
又、葬儀を行った後も色々な手続きがありますので、吹田市役所に問い合わせが必要です。
吹田市役所地域環境課
〒564-8550
吹田市泉町1丁目3番40号
吹田市規格葬儀
吹田市の葬儀関係の取組として、「規格葬儀」を行っています。
以前(平成29年6月末まで)は市営葬儀がありましたが、規格葬儀(平成29年7月から)が始まることによって市営葬儀は廃止になりました。
規格葬儀
規格葬儀とは、手続きの簡略化及び「簡素にして厳粛な葬儀」を提供するため、平成29年7月より規格葬儀制度が実施されました。
これは、吹田市が定める規格・料金に従い、市が指定する永年の経験を有する葬儀業者の協力により行うものです。
葬儀の申し込みについては、吹田市指定業者へ直接お申付けください。
なお、規格葬儀実施に伴い、現行の吹田市営葬儀制度は平成6月をもって廃止します。
規格葬儀を利用できる方
喪主(施主)、又は死亡者が吹田市民であり、吹田市内で葬儀を執り行う方
問い合わせ先
〒564-8550大阪府吹田市泉町1丁目3番40号地 域環境課 
吹田市の火葬場(斎場)
名称 吹田市立やすらぎ苑
所在地 吹田市吹東町17-1
アクセス JR吹田駅から1,2km、徒歩15分、阪急電鉄相川駅から0,9km、徒歩13分
・特徴
火葬炉があるので、直葬(火葬式)を行うことが可能です。宗教・宗派を問わず利用できます。
吹田市による運営です。
市営斎場なので、係員へ心づけ(チップ)は渡してはいけません。(吹田市の広報より)
吹田市では市管理の墓地(川面墓地)があります。
身内が亡くなって行うこと
(臨終から火葬までの手続き)
吹田市役所にまず届け出をすることを念頭に、
① 死亡診断書をもらう
最初にしなければならないのは、死亡診断書をもらうことです。
死亡診断書とは、その人が死亡したことを医師が証明する書類で、内容は死亡時刻、場所、死因などが記載されています。
② 死亡届の提出
この死亡診断書は死亡届と一枚の用紙となっており、これを故人の本籍地或いは亡くなった先の市町村役場に提出します。
③ 死体火・埋葬許可書を貰う
死亡届を出さないと遺体を火葬することはできません。
この時に死体火・埋葬許可書をもらって火葬することになります。
死亡診断書は、その臨終に立ち会った医師が作成します。
事故や変死の場合は、死亡診断書ではなく死体検案書が作成される事になります。
死体検案書は、監察医や警察に委託された医師が解剖(検死)して、死因を明確にするための書類です。
この死体検案書を死亡診断書の代わりとして提出します。
※注)市などへの死亡時の手続き
葬儀社が無料で行ってくれることが大半だと思いますが、有料であれば自分自身でも出来ることです。
吹田市の葬儀⇒吹田市|吹田市規格葬儀について

葬儀の相談・葬儀の時の読経

西宮・神戸・芦屋・伊丹・尼崎・豊中・吹田などの地域に於いて、葬儀・家族葬対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。

火葬場が混んでいる場合

近隣市町村の火葬場を利用

吹田市火葬場が混んでいる場合、
大阪北摂の隣接市を利用


火葬を考える
近年は高齢者社会となって、死亡される方も相当数になっております。
時期によっても違いがありますが、火葬に付すにあたって火葬場が混んでいて、火葬にかなりの日数がかかる場合があります(1週間前後の火葬場待ち等)。
このような場合、近隣市町村で火葬を考えればいいと思います。

吹田市隣接の豊中市・摂津市を利用

吹田市は、大阪府の北部に位置し、東は茨木市及び摂津市、西は豊中市、南は大阪市、北は箕面市に接しています。
おり、東西6.3km、南北9.6km、面積は36.09k平方メートルを占めています。

吹田市隣接の箕面市・茨木・大阪市を利用

吹田市の地勢としては、北部は北摂山系を背景として標高20mから116mのなだらかな千里丘陵、南部は安威川、神崎川、淀川のつくる標高10mほどの低地から形成されています。