茨木市営葬儀の利用

茨木市営葬儀

茨木市には市営葬儀があります。
利用できるのは死亡者、又は茨木市に住民登録されている方です。
茨木市には告別式場(斎場)があり、この式場を利用することが出来ます。
万が一、不幸となった場合、茨木市市民課(電話 0726228121)に、電話すれば受付を行ってくれます。

市営葬儀で含まれないもの僧侶読経

お坊さんのお経

市営葬儀を利用するにあたっては、使用料金に含まれるものと含まれないものがあります。
含まれないものとしては
宗教者へのお礼、マイクロバス、供花、供物など
・病院から自宅までのご遺体搬送料
・遺影写真、ドライアイス
・その他
となっています。

仏式での葬儀・僧侶さがし

良い僧侶を探す

茨木市に於いても、市運営の市営葬儀があります。
この市営葬儀は、市の指定の葬儀社を利用しての葬儀を行うことが出来ます。
僧侶の読経については、市は特定の宗教者を紹介出来ないということで僧侶を紹介しておりません。
憲法上の政教分離原則から、特定の宗教者を紹介できないのです。
僧侶を探す場合に於いて、大切なことは自分自身が納得して「依頼」出来るかどうかだと思います。
他の人に言われるままに紹介を受け・お布施額も決められては納得いかないと思います。
その為には、僧侶と直接、納得いくまで話・疑問点など色々聞くことだと思います。
※ 政教分離原則とは、国や地方自治体が宗教的に中立であることを要求する憲法上の原則をいいます。

遺族の立場に立った葬儀相談!!

元警察官現僧侶 に、葬儀相談
現僧侶の携帯 09015882757

葬儀となった場合、どうしても、ご遺体搬送を行わなければならない事から、葬儀社に遺体搬送を依頼してしまい、そのまま葬儀依頼・僧侶の依頼を行ってしまうケースが多いようです。
ですから、葬儀後に、「しまった」「もっとよく、葬儀社を選べればよかった」「葬儀社に、僧侶を紹介してもらったが、良くなかった」と、よく聞きます。
これは、葬儀が急な事だということがありますし、私たちはあまり葬儀を経験しませんので、葬儀を知らないということが大きな原因だと思います。

3つの方法から
1つを選ぶ

お葬式は、3つの方法『・直葬(釜前葬)・1日葬一般葬』しかなく、その中から1つの方法を選んで行うのです。
このことは、どんなお葬式を行うにあたっても、変わらないと思います。
でも知らなかったから、後悔しているから、ではすまない事でもあります。
出来るだけ失敗しない・後悔しない、お葬式にするためにもいい人・いい所に相談を行うことが大切だと思います。

葬儀依頼と僧侶読経依頼は、切り離して考える

依頼はよく考えて

日本独特、或は世界中がそうかもしれませんが、紹介されれば「紹介料」が派生します。
この紹介料は、この業種だから、○○金という一定・一律というものではありません。
紹介者・或は非紹介者によって決まると思いますし、知らないままに、紹介料が費用に含まれている場合もあります。
私達は「出来るだけ費用をかけず、良い葬儀を行いたい」と思って、当たり前だと思います。
その為には、出きるだけ「紹介料を支払わない」方法で僧侶さがし・葬儀社さがしを行いたいものです。