「摂津市の規格葬儀」での僧侶読経
低料金・低価格・安心・信頼の葬儀
お布施が、格安(2万5千円~)の
良心のお葬式」へ

✆ 0120-44-24-24 072-772-7422
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

摂津市の規格葬儀での僧侶のお経

摂津市では、福利厚生の一環として規格葬儀を行っています。
昔からお葬式は、お坊さんの読経で執り行ってきました。
お葬式でのお経は、故人をあの世へ導いたり、やすらかに眠るように伝えたりする役割があります。
又、大切な人を亡くして心を傷めている遺族や参列者を癒す役割も果たしています。(仏式葬儀)

摂津市の規格葬儀内容

摂津市の規格葬儀の規定内容
① 摂津市では、市民の皆様に「簡素、低廉かつ厳粛な葬儀」を提供するため、規格葬儀を実施しております。
② 規格葬儀とは、市が定める規格や料金などに従い、市指定の葬儀業者が利用者との契約に基づいて施行する葬儀です。と規定されています。
規格葬儀を利用できる者
① 摂津市内において葬儀を執り行う摂津市民の方
② 死亡時に摂津市民であった者の葬儀を、摂津市内において執り行う方
となっています。
利用方法
規格葬儀指定店の中から1社選んでいただき、指定店に直接電話等でお申し込みください。
となっています。
※注)規格葬儀指定店は5社
摂津市の葬儀⇒規格葬儀/摂津市

身内の死、最初に僧侶に連絡

仏式葬儀では、最初にお釈迦さまに対し、「娑婆ではお世話になりました。ありがとうございました。」と、枕経をあげます。

枕経(まくらぎょう)
枕経とは、亡くなって何をおいても、直ぐにあげるお経なのです。
勿論、葬儀社に依頼する前にあげるお経です。
枕経は本来、亡くなろうとする者が、死の間際に、お釈迦さまに対して「ありがとうございました。娑婆では大変お世話になりました。」と、あげるお経なのです。
臨終を迎えようとする者があげるお経ですので「臨終勤行」とも言います。
死を迎えようとする者が、中々自分ではお経をあげにくいため、僧侶がその者に代わって、その者の枕元でお経をあげるのです。
故に、枕経と言います。
お亡くなりになった時、お釈迦さまに「お世話になりました」の枕経をあげましょう

「摂津市の規格葬儀」と
「お坊さんの読経は別依頼」

お葬式に於いて、規格葬儀を申し込めば「お坊さんのお経」も含まれていると思われがちですが、「葬儀時のお坊さんのお経は別依頼」となります。

葬儀・家族葬の時の読経・対応地域

西宮・神戸・芦屋・伊丹・尼崎・箕面・豊中~大阪などの地域に於いて対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。