低料金・低価格・安心・信頼の葬儀
芦屋市で仏式葬儀

お布施が、格安(2万5千円~)の
良心のお葬式」へ

✆ 0120-44-24-24 072-772-7422
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

芦屋市で仏式葬儀

仏式葬儀とは、昔から執り行われてきたお坊さんのお経による葬儀をいいます。
浄土真宗など、各宗派のお坊さんがお経をあげて執り行う葬儀は全て仏式葬儀です。

芦屋市の葬儀

色々な葬儀方法

近年の葬儀は、色々な方法・形式で行われています。あまり経験しない葬儀ですので、戸惑うことが多々あると思います。
そのような時、「良心のお葬式」の無料相談をご利用下さい。

芦屋市の葬儀関係

芦屋市には、市が運営する市営葬儀・規格葬儀はありません。
市の運営する式場もありません。
市営葬儀などがありませんので、市民の葬儀サポート行う「良心のお葬式」へご相談下さい。
只、芦屋市運営の火葬場(名称は、芦屋市聖苑)はあります。
芦屋市の火葬場広報⇒芦屋市/火葬場

葬儀社とお経は別依頼で!!

葬儀社と葬儀時の読経のお坊さん依頼は別々の依頼を行うこと。

お坊さん依頼の手数料は不要

お葬式は、あまり経験することではありません。
どうしても不慣れなことですから、「葬儀社」に全てを取り仕切って頂くことになります。
ですが、「葬儀依頼」は葬儀社に、「僧侶の読経依頼」は僧侶に依頼するというのが本来の形です。
葬儀社に「僧侶の読経依頼」を行った場合、葬儀社が僧侶の手配を行ったのですから「僧侶に渡すお布施」の中に、葬儀社の手配料(手数料)としての取り分が含まれてしまいます。
お坊さんに直接依頼した場合は、手数料が含まれていない「お布施」そのものを手渡すことになります。

亡くなった時、まず枕経をあげる

枕経(まくらぎょう)
枕経とは、亡くなって何をおいても、直ぐにあげるお経なのです。
勿論、葬儀社に依頼する前にあげるお経です。
枕経は本来、亡くなろうとする者が、死の間際に、お釈迦さまに対して「ありがとうございました。娑婆では大変お世話になりました。」と、あげるお経なのです。
臨終を迎えようとする者があげるお経ですので「臨終勤行」とも言います。
死を迎えようとする者が、中々自分ではお経をあげにくいため、僧侶がその者に代わって、その者の枕元でお経をあげるのです。
故に、枕経と言います。