お布施(2万5千円~)が、格安の
良心のお葬式
近年の葬儀状況と葬儀費用・葬儀相談!!



低料金・低価格・安心・信頼のお葬式
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

故人の葬儀を何処で行うか?

現代は、殆どの方が病院で亡くなられます。
その際、ご遺体を何処に安置し、どこで葬儀を行うかが問題になると思います。
故人にすれば亡くなった時、一旦は自宅に戻りたいと思っておられるでしょう。
その事を考えて、葬儀場所を決めなくてはならないと思います。
近年では核家族の影響から、亡くなられる方は独居者或は夫婦お二人の居住が殆どだと思います。

ご近所のお付き合いが深ければ、居住場所で葬儀を

故人が自宅に戻りたがっていたとか、ご近所とのお付き合いが深ければ、会葬者のことも考え、故人の居住地で葬儀を行うべきです。

故人がご近所とお付き合いのない場合

故人の家族を中心として葬儀を考える場合は、家族の居住地で葬儀を執り行えばいいと思います。
そのような事が無ければ、故人がご近所との付き合いが無くても、火葬の関係上、故人の居住地で葬儀を行うべきです。

葬儀式場は何処にするか?

葬儀場所(地域)が決まれば、次に葬儀式場を何処にするかです。
故人の自宅
故人の自宅で葬儀を執り行った場合、葬儀費用的にも安価ですし、遺族も気を遣うことが無いと思います。
只、多人数の会葬者が見込まれる場合や部屋の片づけが大変な場合は他の場所で行うべきです。
公民館・集会所
公営の公民館・集会所を葬儀式場として利用すれば、式場借り上げは安価で済みますし、ご近所の会葬者にとっても便利です。
只、内々の葬儀を行う場合は不向きかもしれません。
葬儀社の会館を利用
葬儀式場の借り上げ料金は、葬儀社によって色々ですので、葬儀社依頼の際に、借り上げ料金の確認をしておきましょう。
お寺を利用
近年、お寺を借り上げての葬儀は、殆どありません。
利用料金的にも、高額の寺院が多く見受けられます。
老人ホームを利用
近年高齢化社会となっていることから、老人ホームに入居されている方が多くおられます。
その入居先の老人ホームで、葬儀を執り行うのも1つの方法です。
但し、葬儀・法事が出来ない老人ホームもありますので、入居の際注意が必要です。

葬儀の相談・葬儀の時の読経

西宮・神戸・芦屋・伊丹・尼崎・豊中
などの地域に於いて、葬儀・家族葬対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。

枕経(まくらぎょう)
枕経とは、亡くなって何をおいても、直ぐにあげるお経なのです。
勿論、葬儀社に依頼する前にあげるお経です。
枕経は本来、亡くなろうとする者が、死の間際に、お釈迦さまに対して「ありがとうございました。娑婆では大変お世話になりました。」と、あげるお経なのです。
臨終を迎えようとする者があげるお経ですので「臨終勤行」とも言います。
死を迎えようとする者が、中々自分ではお経をあげにくいため、僧侶がその者に代わって、その者の枕元でお経をあげるのです。
故に、枕経と言います。