葬儀(堺市)

ホーム > 葬儀(堺市)

堺市で葬儀―市民への取り組み状況

堺市の葬儀関係

私たちは一生のうちお葬式を殆ど経験することはありません。堺市役所の取り組みとして企画葬儀があります。
死亡されたときとして(葬祭費)の規定もあります。
そして、堺市内に斎場(火葬場)が1か所あり、斎場(火葬場)には葬儀式場があります。又、市管理の墓地、堺公園墓地があります。色々な届け出事項もありますので市役所への問い合わせは必要です。

堺市役所
〒590-0078堺市堺区南瓦町3番1号
電話072-233-1101(代表)

規格葬儀

堺市には、規格葬儀があります。下記に概略を記載します(平成29年9月現在)

1、規格葬儀
祭壇などの葬儀の仕様を決める一つの目安として、規格葬儀制度を設けている。
2、問い合わせ
市立斎場(電話:072-228-0167)へ
3、パンフレットの有無
市役所(本庁)・各区役所等にあり

施設

堺市には、告別式場があります。詳細は、堺市役所に事前に問い合わせ下さい。(平成29年9月現在)

1、主な施設の内容
・火葬炉
・待合室(和室10室、洋室2室)
・告別室4室
・式場(大式場2室、小式場1室)

又、斎場(火葬場)に式場が敷設されています。

堺市の火葬場(斎場)

葬儀・安置・火葬
葬儀とは、死者を弔う宗教的な儀式のことをいいます。法律的に遺体は24時間火葬に付すことはできません。どのような葬儀方法を行うにあたっても24時間どこかにご遺体を安置しておかなければならないのです。

堺市の火葬場(斎場)所在地
名称 堺市立斎場
所在地 堺市堺区田出井町4丁1
電話 072-228-0167
アクセス JR堺市駅から300m、徒歩5分

 

身内が亡くなって行うこと(臨終から火葬までの手続き)
堺市役所にまず届け出をすることを念頭に、
① 死亡診断書をもらう
最初にしなければならないのは、死亡診断書をもらうことです。
死亡診断書とは、その人が死亡したことを医師が証明する書類で、内容は死亡時刻、場所、死因などが記載されています。

② 死亡届の提出
この死亡診断書は死亡届と一枚の用紙となっており、これを故人の本籍地或いは亡くなった先の市町村役場に提出します。

③ 死体火・埋葬許可書を貰う
死亡届を出さないと遺体を火葬することはできません。この時に死体火・埋葬許可書をもらって火葬することになります。

死亡診断書は、その臨終に立ち会った医師が作成します。事故や変死の場合は、死亡診断書ではなく死体検案書が作成される事になります。
死体検案書は、監察医や警察に委託された医師が解剖(検死)して、死因を明確にするための書類です。この死体検案書を死亡診断書の代わりとして提出します。

※注)市などへの死亡時の手続き
葬儀社が無料で行ってくれることが大半だと思いますが、有料であれば自分自身でも出来ることです。

 

         堺市での、お葬式の時の「お経」

〇 お寺とのお付き合いの無い方
〇 何処に、依頼すればよいか分からない方

元警察官が僧侶で顧問の
「良心のお葬式」