安いお布施の「良心のお葬式」

元警察官・現僧侶が顧問として在籍
無料相談対応

「良心のお葬式」は、元警察官・現僧侶が顧問として在籍し、葬儀・法事のアドバイス並びに葬儀時の読経・その後の法事法要・遺産相続・土地活用などを取り扱っている市民サポートセンターです。
同センターでは、西宮・神戸・尼崎・伊丹・豊中・吹田・大阪~京都などを基盤として、京阪神・関西一円・西日本で活動しております。
特に、葬儀の相談・サポート並びに葬儀時の読経(お経)は、24時間、即対応させて頂いております。
元警察官・現僧侶の携帯 090-1588-2757

葬儀後、納骨でお困りの方

葬儀後、納骨でお困りの方
葬儀後、お骨をお家に何時までも置いておくわけにはいきません。
何時かは必ず、どのような方法かで何処かに納骨しなければなりません。
宗教離れ・仏教離れしている今日、普段元気なうちは納骨までは考えないものです。
〇 お墓の無い方
〇 お墓はあるが、遠方でそのお墓が利用できない方
〇 永代供養をご希望の方
など、お困りの方は是非ご相談下さい。
納骨の問題
自分宅にお墓があればそこに納骨すればいいのですが、近年都市集中型社会、核家族化が進みお墓を持っていない方も増えてきています。
又、お墓があっても田舎の不便な所に在ってなかなかおまいりすることが出来ない。
或いは、同じ県内にあっても非常に不便な所にあって、なかなかお墓まいりが出来ない等、そのような方が増えてきております。
納骨は建墓するだけではありません。 納骨には色々な方法があります。
納骨方法は慎重に!!
葬儀後、満中陰(四十九日)法要を終えたのち、納骨となります。
現代は、多種多様な職種があり、それぞれ売らんがために色々な手法で購買意欲を掻き立てます。
ですから、買い手となる私たちは、慎重に納骨方法を選ばなければなりません。
安い買い物でもなく、一度納骨をしてしまえばそれで終わるものでもありません。納骨は、お墓でのご先祖を偲ぶ最初なのです。
参考:納骨場所(神戸市北区