葬儀(池田市)

ホーム > 葬儀(池田市)

池田市の葬儀に対する取組み

池田市役所の葬儀取り組み

池田市は、市営葬儀を行っております。
そして、池田市には、「葬祭場」名の斎場があり、市営葬儀が行える通夜・告別式の式場、火葬場があります。市営墓地もあります。又、池田市においても葬祭費の支給があると思います。

葬儀に関して、他の届け出事項もあると思いますので、必ず葬儀となった場合は市への問い合わせは必要です。
池田市役所
〒563-8666池田市城南1-1-1
電話:072-752-1111

池田市営葬儀

市営葬儀
池田市は、平成21年4月より、市立葬祭場の管理・運営を指定管理者(いけだサンシー株式会社)に委託しております。また、市営葬儀についても、市が行っていたものを指定管理者が行っております。利用者の利便性を図るため、告別式から火葬に至るまでの葬儀に関する事項について、いけだサンシー株式会社が窓口となり一括して行っております。

注意事項:市営葬儀を執り行うのは、指定管理者である「いけだサンシー株式会社」のみですので、ご注意ください。

お問い合わせ
いけだサンシー株式会社(072-751-3588)

市立葬祭場住所
池田市桃園2丁目2番5号

休場日
1月1日のみ
注意事項:12月31日の火葬については、午後2時入場が最終となります。

市営葬儀の利用方法
亡くなられた方、または喪主が市民の場合に利用できますが、葬儀の場所は市内に限ります。
注意事項:社葬や各種団体などの利用はできません。

申し込み
1、市立葬祭場(いけだサンシー株式会社)へ電話にて葬儀を申し込む。(072-751-3588、24時間対応)
2、総合窓口課(土・日曜日、祝日、年末年始は宿直室)へ死亡届を提出して埋葬許可証を受け取る
3、市立葬祭場(いけだサンシー株式会社)へ埋葬許可証を提出
という流れになります。(池田市ホームページより)

池田市の火葬場(斎場)

葬儀と火葬
葬儀とは、死者を弔う宗教的な儀式のことをいいます。法律的に遺体は24時間火葬に付すことはできません。どのような葬儀方法を行うにあたっても24時間どこかにご遺体を安置しておかなければならないのです。

池田市の火葬場(斎場)所在地
名称 池田市立やすらぎ会館・桃園火葬場
所在地 池田市桃園2丁目2番5号
電話 072-751-3588
アクセス 阪急電車池田駅から1km、車で5分、徒歩約15分

身内が亡くなって行うこと(臨終から火葬までの手続き)
池田市役所にまず届け出をすることを念頭に、
① 死亡診断書をもらう
最初にしなければならないのは、死亡診断書をもらうことです。
死亡診断書とは、その人が死亡したことを医師が証明する書類で、内容は死亡時刻、場所、死因などが記載されています。

② 死亡届の提出
この死亡診断書は死亡届と一枚の用紙となっており、これを故人の本籍地或いは亡くなった先の市町村役場に提出します。

③ 死体火・埋葬許可書を貰う
死亡届を出さないと遺体を火葬することはできません。この時に死体火・埋葬許可書をもらって火葬することになります。

死亡診断書は、その臨終に立ち会った医師が作成します。事故や変死の場合は、死亡診断書ではなく死体検案書が作成される事になります。
死体検案書は、監察医や警察に委託された医師が解剖(検死)して、死因を明確にするための書類です。この死体検案書を死亡診断書の代わりとして提出します。

※注)市などへの死亡時の手続き
葬儀社が無料で行ってくれることが大半だと思いますが、有料であれば自分自身でも出来ることです。

 

         池田市での、お葬式の時の「お経」

〇 お寺とのお付き合いの無い方
〇 何処に、依頼すればよいか分からない方

 元警察官が僧侶で顧問の
  「良心のお葬式」