お布施(2万5千円~)が、格安の
良心のお葬式
近年の葬儀状況と葬儀費用・葬儀相談!!



低料金・低価格・安心・信頼のお葬式
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

令和4年初頭のコロナ禍での葬儀状況

新型コロナウイルスの国内感染者数は1月末現在、8万人を超えています。
多くの都市にまん延防止等重点措置が出されていますが、コロナがおさまる気配はありません。
兵庫県にあっては、4000人越えとなっています。大阪府にあっては、10,000人越えとなっております。
このコロナ感染症によって葬儀状況が、コロナ菌感染者数の増減に大きく左右されているようです。
今年(令和4年)に入って、直葬・1日葬が増え、通夜付きの一般葬にあっても、参列者の人数制限を行って少数の参列者となっています。
葬儀時の食事関係に於いても、参列者への通夜振る舞いなど食事関係はほぼなくなっている状況です。

葬儀の相談・葬儀の時の読経

西宮・神戸・芦屋・伊丹・尼崎・豊中
などの地域に於いて、葬儀・家族葬対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。

枕経(まくらぎょう)
枕経とは、亡くなって何をおいても、直ぐにあげるお経なのです。
勿論、葬儀社に依頼する前にあげるお経です。
枕経は本来、亡くなろうとする者が、死の間際に、お釈迦さまに対して「ありがとうございました。娑婆では大変お世話になりました。」と、あげるお経なのです。
臨終を迎えようとする者があげるお経ですので「臨終勤行」とも言います。
死を迎えようとする者が、中々自分ではお経をあげにくいため、僧侶がその者に代わって、その者の枕元でお経をあげるのです。
故に、枕経と言います。