近年の葬儀状況と葬儀費用・葬儀相談!!
お布施(2万5千円~)が、格安の
「良心のお葬式」

低料金・低価格・安心・信頼のお葬式
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

輪廻転生の思想

仏教の死生観は、輪廻転生の思想が基礎となっています。
輪廻転生とは、死後に別の生き物として何度でも生まれ変わることをいいます。
インドの古来の思想で、仏教も基本的に、この考えの上に立っています。

輪廻する世界(六道あり)

六道は、天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道です。
六道のいずれに生まれるかは、業という生前の行いによって定まるとされています。
天道
六道のうち、最もよいとされるのが天道で、帝釈天などの神々が住む世界。寿命が尽きた後は何処に転生するか分からない。
人道
天道の次に良い世界が人道で、人間が生きるこの世です。
修羅道
阿修羅が住む世界で、怒りと嫉妬心にかられ、果てしない戦いを続ける。
畜生道
動物たちの弱肉強食の世界。
餓鬼道
むさぼるように食べ呑んでも満たされない。
地獄道
釜ゆでにされるなど、責め苦を味わう。

悟りを目指す仏教

仏教を信じることによって、輪廻転生から解放(解脱)され、如来によって浄土へ導かれる。
浄土に往生した者は、再びこの世に人間として生まれ変わる。  
仏教の教えは人間の根本であり、葬儀が、仏教が起源と言われる所以です。

葬儀の相談・葬儀の時の読経

西宮・神戸・芦屋・伊丹・尼崎・豊中
などの地域に於いて、葬儀・家族葬対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。

枕経(まくらぎょう)
枕経とは、亡くなって何をおいても、直ぐにあげるお経なのです。
勿論、葬儀社に依頼する前にあげるお経です。
枕経は本来、亡くなろうとする者が、死の間際に、お釈迦さまに対して「ありがとうございました。娑婆では大変お世話になりました。」と、あげるお経なのです。
臨終を迎えようとする者があげるお経ですので「臨終勤行」とも言います。
死を迎えようとする者が、中々自分ではお経をあげにくいため、僧侶がその者に代わって、その者の枕元でお経をあげるのです。
故に、枕経と言います。