「家族葬・一般葬」は
お布施が格安の「良心のお葬式」へ

低料金・低価格のお葬式・低額お布施
元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

家族葬の喪主の挨拶

家族葬の喪主の挨拶は、少人数でありながらも参列者によって省略されることもありますし、一般葬の葬儀と同じように挨拶をする場合もあると思います。
参列者が身内だけの場合は挨拶は省略出来ます。
参列者に友人・知人が含まれている場合は、一般葬と同じ挨拶でいいと思います。

挨拶する場所

① 通夜後の挨拶
通夜式が終わった後、喪主として参列して頂いた方への挨拶です。
翌日は告別式で、告別式に於いても喪主として挨拶を行いますが、明日も挨拶をするのでという省略の気持ちでは行わないようにしましょう。
近年は、告別式に参列出来ないと通夜式に参列される方も多いので、簡単な挨拶にとどめることなく挨拶を行いましょう。
② 通夜振る舞いでの挨拶
通夜式後、通夜振る舞いを行う際に行う簡単な挨拶です。
③ 葬儀式後の挨拶
喪主の挨拶としては、葬儀での主となる挨拶です。
通夜式に参列された方への挨拶と重複するような形になるかもしれませんが、省略することなく「今回の葬儀の主挨拶」という思いで挨拶を行いましょう。
④ 精進落としでの挨拶
参列した頂いた方へのねぎらいの挨拶ですし、解散の挨拶でもあります。

西宮・神戸・伊丹・川西・豊中・吹田
などの地域に於いて、葬儀・家族葬対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。