芦屋市で「家族葬」の葬儀
お布施が、格安の「良心のお葬式」

低料金・安心・信頼のお葬式
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

芦屋市で家族葬

家族葬は、少人数の葬儀のことです。
家族葬と言う言葉も定着し、近年では、家族葬の葬儀が増加傾向にあります。
芦屋市は兵庫県の南東部、大阪と神戸に挟まれた都市で、芦屋市北部は全国的に有名な住宅街があります。
芦屋市は、面積1,857ha、東西約2,5㎞、南北約9,6㎞と南北に細長い町です。
北は六甲の山並み、南は大阪湾に面し、気候温和な自然環境と便利な交通環境など、生活条件に恵まれた住宅都市です。
昭和26年に「芦屋国際文化住宅都市建設法」が制定され、国際性と文化性にあふれる住宅都市の形成を目指した魅力ある街作りを進めてきました。
平成7年1月17の「阪神・淡路大震災」によって壊滅的な被害を受けましたが、復興とともに安全で快適な街作りに取り組んできました。
第4次総合計画(平成23年策定)では、「自然とみどりの中で絆を育み、新しい暮らし文化を創造・発信するまち」を将来像として掲げています。
芦屋市の人口は約9万人です。

葬儀方法は3方法・家族葬は名称

葬儀を執り行うにあたって、葬儀方法は3方法あります。
一般葬1日葬直葬の方法です。
家族葬は、1つの名称であって、葬儀方法ではありません。
家族葬は、少人数の葬儀ということです。
直葬は、葬儀・告別式を行わず、火葬に付す形態をいうのですが、この直葬に於いて、火葬に付す直前にお坊さんの読経を行うことを釜前葬と言います。
読経は宗派によって違いますが、浄土真宗が多くを占めております。

葬儀・家族葬に関するメモ
家族葬
近年の葬儀は、核家族化・親戚縁者との疎遠化・近隣住民との希薄化によって、多くの参列者での葬儀は無くなってきました。
そのような事から、少人数で葬儀を執り行う葬儀が生まれました。それが「家族葬」なのです。

葬儀・家族葬の時の読経・対応地域

西宮・神戸・芦屋・伊丹・尼崎・箕面・豊中~大阪などの地域に於いて対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。