近年の葬儀状況と葬儀費用・葬儀相談!!
お布施(2万5千円~)が、格安の
「良心のお葬式」

低料金・低価格・安心・信頼のお葬式
顧問の元警察官・現僧侶が無料相談
携帯 090-1588-2757(24時間対応)

仏教-苦しみから救うための教え

仏教は、紀元前5~6世紀、インドに生まれたブッダ(お釈迦さま)によって開かれました。
仏教とは、人々を救うために「人間の苦しみ」について、追及した教えです。
この苦しみの原因は、煩悩という人間の心を苦しめる精神作用であると説かれている。
仏教の教えは、「人生の本質は苦であり、誰であっても老いたり病気になったり、死ぬことから逃れることは出来ない」そういった認識から「この世の全ては移り変わり、この世に永遠不滅の実体は存在しない」だから、何かに執着することは無いという心理を見極めるべきであるとしています。

仏教の究極の目的は安らぎの境地

何かに執着する必要はないという心理を見極めれば、苦しみの原因である煩悩を断ち切ることが出来、「涅槃」という安らぎの境地に到達できる、というのがお釈迦さまの教えで、仏教の究極の目的です。
涅槃に到達することを成仏と言い、「悟りを開く」とも表現されます。
この仏教を起源としている代表が「葬儀・葬式」です。

葬儀の相談・葬儀の時の読経

西宮・神戸・芦屋・伊丹・尼崎・豊中
などの地域に於いて、葬儀・家族葬対応

葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。

枕経(まくらぎょう)
枕経とは、亡くなって何をおいても、直ぐにあげるお経なのです。
勿論、葬儀社に依頼する前にあげるお経です。
枕経は本来、亡くなろうとする者が、死の間際に、お釈迦さまに対して「ありがとうございました。娑婆では大変お世話になりました。」と、あげるお経なのです。
臨終を迎えようとする者があげるお経ですので「臨終勤行」とも言います。
死を迎えようとする者が、中々自分ではお経をあげにくいため、僧侶がその者に代わって、その者の枕元でお経をあげるのです。
故に、枕経と言います。