葬儀社依頼前に、必ず相談!!

元警察官現僧侶 に、葬儀相談
現僧侶の携帯 09015882757

尼崎市の規格葬儀

尼崎市の規格葬儀内容

案内
尼崎市では、簡素で厳粛な葬儀の実施を目的に市の定める規格に沿って市が指定した事業者が葬儀を執り行う規格葬儀を実施しています。
(平成26年7月1日に、尼崎市営葬儀から尼崎市規格葬儀に移行)
尼崎市規格葬儀は次の場合において利用いただけます。
・死亡時に市内に居住していた人の葬儀を市内で行う場合
・喪主など葬儀を行う人が市内に居住し、葬儀を市内で行う場合
内容
・納棺等遺体の取り扱い
・棺箱などの葬祭用品の供給
・祭壇等の飾付け及び式事の執行など
納棺から火葬までの規格葬儀となります。
規格葬儀の種別及び料金(全てパック料金・税込み)

パック種別パック料金
仏式三段飾り<雪>314,500
仏式に段飾り月>264,500
仏式飾り祭壇なし<花>163,500
仏式枕飾り・通夜なし147,000
神式三段飾り293,800
キリスト教式213,800
僧侶のお経・式場使用料は、別依頼!!

(注意)パック料金には宗教者費用・式場使用料(1日葬パックは除く)は含んでおりません。
指定葬儀業者:10社

僧侶費用は、パック料金に含まれていない

「僧侶依頼」は、葬儀社には依頼せず、直接依頼-手配料をカット!!

手配料・払いたくない

近年、殆どの方が病院で亡くなられることから、ご遺体搬送のことを考えて、まず葬儀社に連絡します。
併せて、その葬儀社に僧侶の手配を依頼するケースが多いようです。
そのような僧侶の手配を行った場合、手配料が含まれ、お布施が高くなるケースもあると思います。
僧侶の読経は、直接依頼するのが「お布施額が明瞭」です。

お布施が高ければ、葬儀費用を圧迫!!

「良心のお葬式」へ相談

お葬式となった場合、色々検討し葬儀社の決定・葬儀内容の決定などを行うと思います。
只、「お布施」が高ければ、何のための検討か分からなくなってしまいます。
出来るだけお布施も少額にすることも考えなければならないと思います。
それで初めて、納得のいくお葬式になると思います。
「良心のお葬式」へご相談下さい。