家族葬を知り、低料金・低価格の
家族葬の実現
お布施の安い、「良いお坊さん」へ依頼

家族葬とは?

家族葬とは、少人数のお葬式ということです。
つまり、近年では近隣者との希薄化などによって、身内や親族のみで執り行うお葬式が増えてきました。
このような少人数のお葬式を「家族葬」と言います。

家族葬のメリット・デメリット

家族葬のメリット
家族葬とは、少人数でのお葬式ですので、親族やごく親しい友人・知人と故人とのお別れを大切にした葬儀の形です。
ですから、遺族が参列者の対応に追われることなく、家庭的な雰囲気の中で、お別れの時間をゆっくりと過ごせるのが大きなメリットです。
家族葬のデメリット
家族葬は、親族や一部の友人・知人のみの少数のみで行うお葬式の為、葬儀に参列出来なかった友人・知人が納得できないお別れとなってしまう可能性があることです。
参列者は慎重に選びましょう。
又、亡くなったことを後日知った人が突然に弔問に訪れてくることや、香典や供物を貰うことで、その香典返しの費用が発生することもあります。
費用的に、家族葬ということで香典を貰わないこともあります。
香典をあてにして、豪華な葬儀にしてしまって、かなりの費用になることに注意しましょう。

メリットデメリット
家族葬・故人とのお別れの時間がゆっくりとれる
・参列者の対応に追われない
・葬儀費用が安くつく
・参列したくても出れない人が出てくる
・「出席したかった」と、葬儀後に苦情めいたことを言われる

家族葬の費用と対応地域

葬儀費用
葬儀費用は、葬儀社や葬儀方法によってピン・キリだと言えます。
只、家族葬は一般的な葬儀より安くつくことに間違いありません。
家族葬とは少人数のお葬式ですから、祭壇・葬儀式場は小さなもので済みますからその分安くなります。
ある調査によりますと、
家族葬にかかる費用は、平均で約96万円一般葬で約150万円との調査結果があります。
家族葬での葬儀費用は、一般葬の葬儀費用と比べて約50万円ほど安くなるといえます。

対応地域
葬儀・家族葬のお葬式、葬儀時のお坊さんのお経は、西宮・神戸・尼崎・伊丹を基点として、姫路・芦屋・宝塚・三田・川西・摂津・茨木・豊中・吹田・枚方・高槻・大阪・池田・箕面・寝屋川・堺・京都・東大阪・明石・加古川・たつの・太子町・長岡京市など関西・近畿圏の地域に於いて、受理・葬儀相談を行っています。