費用をかけない小規模な葬儀

ホーム > 費用をかけない小規模な葬儀

費用をかけない小規模な葬儀

世相を反映
近年は、全てが経済で回っている時代です。何につけても、お金でランク付けされている時代かもしれません。一昔前は、殆どの方が葬儀料金には差がなかったと思います。

最近では、葬儀内容(形態)によってある程度金銭的にランク付けされています。

小規模な葬儀
1、直葬(釜前葬)
亡くなられてから24時間ご遺体を安置して葬儀を行うことなく、直接火葬場に行って火葬に付します。この形態を「直葬」と言います。釜前葬とは、直葬で火葬場において火葬に付す前に読経(お経)をあげる形態を「釜前葬」といいます。

2、家族葬
家族葬とは、身内だけで行う葬儀をいいます。「密葬」と思えばいいと思います。一般葬である通夜・告別式の葬儀で、身内だけで行うなど少人数の葬儀と思えばいいでしょう。

ですから、1日葬であっても身内だけで行うなど少人数の葬儀であれば「家族葬」といえます。

葬儀内容は自由!!
費用をかけない小規模な葬儀(形態)は、近年葬儀社が打ち出している「直葬(釜前葬)」、「家族葬」だと思います。

既製の小規模な葬儀ではないかもしれませんが、この葬儀形態に縛られず、出来るだけ費用をかけずに多くの人に参列して頂きたいと考えるならば、祭壇・人件費等に費用をかけなければ多少費用の節減に繋がると思います。