派遣僧侶の僧侶資格の確認

ホーム > 派遣僧侶の僧侶資格の確認

僧侶資格の確認

檀家・門徒離れの現実

「僧侶資格を明らかにして頂く」 このことは非常に大切です。現代は宗教離れ、仏教離れしているのが現実です。ですから、年々、お寺が潰れているということを耳にすることがあると思います。

ひと昔までは、大半のお寺が門徒さんのお布施、護寺費という名目で生計を立てていました。現代は檀家・門徒離れが進み、生計の維持が出来なくなっているお寺が大半ではないでしょうか。

派遣僧侶

そのため、葬儀社からの依頼、派遣会社からの依頼によって葬儀、法事をお受けしていることが非常に増えています。つまり、派遣僧侶になっているのです。ですから、派遣僧侶が如何わしいわけではありません。

お寺は世襲制

お寺は世襲制ですので、お寺を持たない僧侶がいても当然なことなのです。お寺を持たない僧侶も持っている僧侶も資格さえあれば同等なのです。

僧侶資格の確認

前述の「身分を明らかにして頂く」 このことは、仕事(お勤め)を受けた僧侶が出向かず他の者に行かす。ということを耳にすることがあるからなのです。

この代わりの者が僧侶かどうか、僧侶風であっても僧侶資格、或いはその宗派の資格を持っているかどうか疑わしくなります。そのために、「身分を明らかにして頂く」この事が大切なのです。