西宮市おくやみ(葬儀・斎場)

ホーム > 西宮市おくやみ(葬儀・斎場)

西宮市の葬儀(おくやみ)に関する取組み

1、西宮市都市整備公社(葬儀・斎場)
(1)葬儀・斎場のご相談
① 葬儀を利用できる方
亡くなられた方が市民である場合、又は葬儀を主宰する方(喪主等)が市民である場合で、その葬儀を市内で行う場合にご利用いただけます。
② 葬儀の費用について
ア、手続きにかかる費用
(ア)死亡診断書
(イ)火葬使用料
イ、葬儀費用
ウ、会場費用
通夜、告別式の会場費用(満池谷斎場を利用される場合)
エ、その他の費用弔問、会葬者への粗供養、送迎用タクシー、通夜、葬儀の飲食にかかるものなどの費用
(2)葬儀費用
① 葬儀費用の目安
ア、祭壇
(ア)仏式桜飾り 200,000円~340,000円
(イ)仏式松飾り 170,000円~310,000円
(ウ)仏式竹飾り 170,000円~300,000円
(エ)仏式梅飾り 160,000円~300,000円
(オ)神式飾り  170,000円~300,000円
(カ)キリスト飾り140,000円~260,000円
イ、霊柩バス
(ア)式場から火葬場までの往復 6,500円
(イ)式場から火葬場までの片道 5,000円

 

           葬儀と僧侶

日本は仏教国です。古来よりお葬式の際には、僧侶の読経(お経)で執り行われてきました。
現代は、檀家・門徒離れによって「お葬式の時の僧侶の読経」は、「何処に依頼すれば?」と困惑したり、ついつい、「葬儀社の紹介します」という斡旋によって、お葬式の僧侶の読経が行われています。
本当は、自分自身が僧侶を捜し、依頼するのが安心なのではないでしょうか。

       元警察官で現僧侶に、相談なり依頼を!!

         「良心のお葬式」に、お電話を