神戸市での葬儀(規格葬儀)

ホーム > 神戸市での葬儀(規格葬儀)

神戸市の規格葬儀

葬儀の現状

現代は、高齢化社会で葬儀業界が一大産業をなしています。  今までは一般葬が殆どでしたが、核家族化、宗教離れ、仏教離れから通夜式の無い1日葬、通夜式・告別式・僧侶読経も無い直葬が増えてきております。   又、葬儀費用も葬儀社によって価格差があります。 葬儀社3 又、PC・テレビなどによるメデァでの「〇〇葬〇〇万円」と値段を売りにした葬儀の宣伝がされています。 一生のうちあまり葬儀を執り行わない私達には、葬儀が複雑になって分りにくくなっているのが現状です。

神戸市の規格葬儀

神戸市には、市営葬儀はありませんが、規格葬儀が作られています。

規格葬儀とは、 市民の皆様が経済的に安心な料金でご利用いただける葬儀のことで、これは神戸市が直営で行うものではなく、市が指定した永年の経験と独立の店舗を有する葬儀取扱い店の協力によって行い、 対象は神戸市民のみ となっています。

葬儀を行うにあたって

私達は一生のうち喪主等として葬儀を執り行うことは殆どありません。  ですから、いざ葬儀となった場合、 考える顔「どうすれば?」と悩んでしまいます。

その際、自分宅の葬儀目安、例えば「殆ど身内がいないが、商売上の付き合いの方が多い」など、その目安から葬儀方針、例えば「殆ど身内がいないが、商売上の付き合いがあるので華やかな葬儀にしよう」など葬儀方針を立てます。

その葬儀方針に基づいて、現代の葬儀方法(形態)である

3方法 指3  〇一般葬     〇1日葬     直葬(釜前葬) のうちから

1指 1方法(形態) を選べばいいのです。
そして最後に、葬儀予算を考えながら葬儀物品を選び葬儀費用を決定すればいいのです。

 

葬儀(社)と僧侶依頼は別依頼で!!

葬儀費用にお布施は含まれていません

葬儀費用には、僧侶読経(お経)は含まれていません。別依頼となります。  現代は宗教離れ・仏教離れによっていざ、葬儀となった場合、どこのお寺或いはどの僧侶に読経(お経)をお願いすればいいか分りません。  そのような時は、「葬儀・仏事に関する無料相談」を利用又は お坊さんさがし女PCなどを使って色々調べ、自分の納得いく僧侶・お布施額を選んで依頼すればいいと思います。

お寺とのお付き合いのない方は、 「良心のお葬式」に是非、僧侶読経(お経)をご相談・お申込み下さい。  又、葬儀全般についての情報提供も無料で行っていますのでご相談下さい。

葬儀の無料サポート
               「良心のお葬式」 電話 06-6468-3051