葬儀の準備

ホーム > 葬儀の準備

    お葬式の準備は寂しさなど悲しい気持ちになりますが、後々困ることは少ないと思います。
     
身体の調子が悪い     相談・葬儀の準備         死亡          お葬式

お葬式の準備

葬儀の現状
日本は高齢化社会であり、年間約130万人の方が亡くなられております。今後も亡くなられる方は増えると思われます。それに伴い、葬儀社が増大し一大産業となっています。

宗教観の変化や田舎では過疎化が進み、都会では都市集中型社会となって社会構造が変化してきております。又、価値観の多様化によって多種多様のお葬式形態が出てきております。

納得する葬儀
最近の葬儀は宗教観の変化や価値観の多様化によって戸惑うことが多いと思いますが、大事なのは「故人らしい或いは故人の希望に沿ったお葬式」を執り行うことが心残りの無いお葬式だと思います。

葬儀手配と葬儀準備に悩む人が多い
葬儀を行うにあたって困ったことが多いと思うことは・心付けやお布施額、通夜・告別式の接待の仕方や手配、葬儀の手順が分からない、などがあげられると思います。

事前準備
やはり、お葬式になれば経験することが少ないことから、色々戸惑うことも多いと思います。出来るだけ戸惑いを少なくすためには、前もって「葬儀になった」ことを想定して、本、PC、或いは葬儀の無料相談の利用などで調べておく方がいいでしょう。

臨終
ご臨終された場合、末期の水、湯灌、ご遺体搬送・安置、親戚縁者への連絡、枕経、葬儀と順を追って慌てず行いましょう。

葬儀の窓口
葬儀の依頼先は沢山あります。葬儀の申し込みは慎重にしましょう。

        葬儀サポート&葬儀と僧侶読経(お経)受理

              元警察官の僧侶が顧問の

僧侶・司法書士などのグループ
「良心のお葬式」 電話  06-6468-3051