葬儀と市町村役場

ホーム > 葬儀と市町村役場

 今、急な葬儀が必要な方 ← こちらをクイック

葬儀と市町村役場

葬儀

私達は人の死に対し、昔から1つの儀式として身内や隣近所の多くの人達が集まって葬儀を執り行ってきました。しかし、現代は、核家族化となって家族葬という名の身内だけの少人数のお葬式が多くなってきております。

只、現代の少人数のお葬式であっても長年生きてきたであろう故人を偲び、どのような形であっても葬儀式を行うことは大切なことだと思います。

市民のための市区町村役場

現代社会は、複雑な社会構造、核家族化、隣近所の疎遠化の社会となっております。このような現代社会に対応した形で、各市町村役場が「暮らし・葬儀に関する取組み」を色々行ってきております。
只、市町村役場が市民のために福利厚生を行っていても、私達は中々、市町村役場の取組事案を知っていることは少ないと思います。
市民にとって、市がどのような福利厚生を行っているかを知ることは大切なことだと思います。

京阪神地域の主な市町村役場

西宮市 尼崎市 伊丹市 神戸市 芦屋市 大阪市 豊中市 吹田市 池田市
箕面市 摂津市 茨木市 高槻市 枚方市 京都市 宝塚市 川西市 堺市

 

市町村役場は、「僧侶紹介」を行っておりません

「僧侶の読経」は、自分自身で捜さなければならない

市町村役場では、市営葬儀、規格葬儀で葬儀を行うことが出来ますが、僧侶の読経(おきょう)の紹介などを行うことは出来ません。
どの市町村地域で葬儀を行っても、「僧侶の読経」は遺族が捜さなければならないのです。

無料相談

「良心のお葬式」は、関西方面の葬儀・仏事関係の情報収集を行い、収集した情報発信のため「無料相談」を行っております。
「無料相談」の対応は、元警察官の僧侶が行っております。

   僧侶の読経(おきょう)は、自分自身で捜さなければならない

   市町村役場では「僧侶の読経」の紹介はしていません
   自分自身で捜さなければなりません

                    葬儀・僧侶読経の無料相談
                             「良心のお葬式」

     元警察官の僧侶が無料相談対応