葬儀費用の実態

ホーム > 葬儀費用の実態

 葬儀費用はいくら、かかるのか?   ご相談下さい。

僧侶・司法書士などのグループ
元警察官の僧侶が顧問の「良心のお葬式」電話 06-6468-3051

葬儀費用の実態

葬儀費用はいくらかかるのか?
葬儀を執り行うにあたって、どれぐらいかかるのか?私達が、一番留意しなければならないことだと思います。葬儀社、葬儀内容によっても変わりますので、こちらの葬儀に対する希望内容などをしっかりと伝えることも大切です。

全国平均額
2010年に行われた日本消費者協会の調べでは、葬儀にかけた総額は全国平均で1,998,861円(最高額8,100,000円、最低額200,000円)だということです。

葬儀費用の主な内訳
1、葬儀一式(葬儀本体)費用
葬儀費用の平均額(日本消費者協会調べ)
・平均額1,266,593円
・最高額5,000,000円、最低額200,000円

2、寺院費用(日本消費者協会調べ)
・平均額514,456円
・最高額1,888,016円、最低額10,000円

3、飲食接待費(日本消費者協会調べ)
・平均額454,716円
最高額4,500,000円、最低額15,000円

口座の凍結に注意
葬儀費用は事前に用意しておくのが無難です。死亡した故人の口座は凍結されて現金が引き出せなくなるからです。当然、手続きを行えば故人の口座から引き出せますが、葬儀でバタバタしている時には煩わしいものです。