葬儀と宗派

ホーム > 葬儀と宗派

   「急な葬儀」、どうすればと困ってしまいます
           

〇最初に、枕経(まくらぎょう)を依頼
〇 葬儀社を何処にするか、決めかねている方

〇 葬儀の時、お寺・僧侶を何処に依頼すればよいか、
  分からない方
僧侶・司法書士などのグループ
  元警察官の僧侶が顧問の
  「良心のお葬式」
電話06-6468-3051

葬儀と宗派

家の宗派の確認

自分宅の宗派の確認

私達は葬儀を執り行うにあたって、殆どの方が読経(お経)でお葬式を行います。古来から仏教国である日本で育った私達は大半の方が仏式でのお葬式です。

仏式においても、色々な宗派がありますが、当然、自分宅の宗派での読経(お経)で葬儀を行うことになります。自分宅の宗派を知っておく必要があります。

宗派が全く分からない方

葬儀に際して、全く自分宅の宗派が分からない方もおられると思います。そのような方は、自分宅に一番身近な身内の宗派で葬儀を行うのも1つの方法です。そのようなこともない場合は、僧侶に相談して下さい。

「良心のお葬式」では親身になって相談に乗ってくれる僧侶がいます。特に、元警察官の僧侶が「良心のお葬式」の顧問として在籍しておりますので、是非相談して下されればいいと思います。

無宗教式の葬儀

最近では、故人が生前「音楽が好きだった。夫婦で話し合って無宗教の葬儀と決めていた」などの理由によって、音楽を流す音楽葬など無宗教でお葬式を行う方もおられます。

※注)宗派とは、教義・信仰などの違いや歴史的経緯によって生じた分派である。