葬儀と臨終

ホーム > 葬儀と臨終

                      臨終
             
        家族、親族、本人の親しい人に連絡 

臨終後の相談内容
〇 安置場所を探す
〇 枕経(まくらぎょう)の依頼先を探す
〇 葬儀社、僧侶・読経(お経)先を探す
相談先

僧侶・司法書士などのグループ
  元警察官の僧侶が顧問の
  「良心のお葬式」
電話06-6468-3051

葬儀と臨終

葬儀と臨終

臨終
臨終とは人が死のうとする間際をいいます。死ぬことと思えばいいでしょう。

臨終を告げられた時

私達は身内の臨終を告げられた時、悲しみのあまり何も考えられないと思います。それほど、人の死は重いものだと思います。臨終を告げられた時は、一番悲しみが深いのは直近の身内だと思います。ですから、臨終後の対応は、臨終に立ち会ったものが喪主となるものを補佐してあげましょう。

臨終後

医師などから臨終を知らされた後、
1、ご遺体を、どこに安置するのか考えましょう。
2、臨終に際しての枕経(まくらぎょう)の依頼先を探しましょう。
3、葬儀依頼は、何処の葬儀社にするか検討しましょう。
※安置場所までの搬送は、葬儀社へ殆どの方が依頼すると思いますが、依頼にあたっては「搬送だけなのか」「葬儀依頼を同時に行うのか」を、最初によく検討して搬送を依頼しましょう。