枕経、葬儀経のお布施

ホーム > 枕経、葬儀経のお布施

   「急な葬儀」、どうすればと悩んでしまいます。
         
死亡→相談(葬儀社以外の無料相談を行う)→
→枕経をあげる→
→自分宅の葬儀予算・葬儀方針から葬儀社依頼
 

〇最初に、枕経(まくらぎょう)を依頼
〇 葬儀社を何処にするか、決めかねている方

〇 葬儀の時、お寺・僧侶を何処に依頼すればよいか、
  分からない方
僧侶・司法書士などのグループ
  元警察官の僧侶が顧問の
  「良心のお葬式」
電話06-6468-3051

お布施   

お経(おきょう)の大切さ

日本は、仏教国で身内が亡くなった場合、お葬式%e9%81%ba%e5%bd%b1依頼前に、まず枕経(まくらきょう)をあげ、そして、その後にお葬式の段取りをします。 最近では、枕経(まくらきょう)はあげず、或いは通夜経と同時に挙げている方が多いようです。ですが本来、%e5%83%a7%e4%be%b6枕経(まくらきょう)は、仏様に「お世話になりました。ありがとうございました。」等のお経でありますので、亡くなられてから納棺までの間にあげるのが本当なのです。

枕経(まくらきょう)をあげることによって、個人のお顔が「綺麗に!」と言われています。それ程、お経(おきょう)は、人の死に大切なことなのです。

「良心のお葬式」の、お布施額    お布施袋

   枕経
(まくらきょう)
  直葬
(釜前葬)
 1日葬   一般葬
(式中初七日)
   一般葬
(繰り上げ初七日)
お布施額   30,000 円  55,000 円
 75,000 円
150,000 円


180,000円

(枕経を含む場合)

 180,000 円

210,000円
(枕経を含む場合)

※枕経のみの場合、別途交通費5,000円宜しくお願いします。

 

%e7%9b%b8%e8%ab%8713  安心な葬儀、僧侶読経(おきょう)は   %e7%9f%a2%e5%8d%b0%ef%bc%91  「良心のお葬式]06-6468-3051  へ