尼崎市での葬儀(規格葬儀)

ホーム > 尼崎市での葬儀(規格葬儀)

      「急な葬儀」、安心してご相談を!!
         
尼崎市には、規格葬儀があります。
只、僧侶の読経(お経)は別依頼となります。
  

〇最初に、枕経(まくらぎょう)を依頼
〇 葬儀社を何処にするか、決めかねている方

〇 葬儀の時、お寺・僧侶を何処に依頼すればよいか、
  分からない方
僧侶・司法書士などのグループ
  元警察官の僧侶が顧問の
  「良心のお葬式」
電話06-6468-3051

尼崎市には規格葬儀があります

規格葬儀

尼崎市には、市営葬儀がありましたが廃止され、現在は新たに規格葬儀が作られています。尼崎市の規程では、 規格葬儀とは、 市が定める規格に沿って、市が指定した葬儀業者が執り行う葬儀となっています。

規格葬儀を利用できる方 ・死亡時に、市内に居住していた人の葬儀を市内で行うとき。 ・葬儀を行う人が市内に居住し、葬儀を市内で行うとき。 となっています。

 

葬儀社選び

私達は喪主等として葬儀を経験することは殆どありません。  ですから、いざ葬儀となった場合「どうしよう」と困ってしまいます。 お葬式i その場合、まず自分宅の葬儀の目安、例えば「身内は少ないが商売上の付き合いが多い」などを思い浮かべて葬儀方針、例えば「出来るだけ見映えの良いものを」など、葬儀方針を決めればいいのです。

その葬儀方針から現代の葬儀方法(形態)は

指33方法(形態)  〇一般葬   〇1日葬   〇直葬(釜前葬) ですので、そのうちの

1指1方法(形態) を選べばいいのです。

  そして、葬儀予算を考えて葬儀物品を選び全般的な葬儀費用を決定すればいいと思います。

 

葬儀費用とお布施は別

葬儀費用には、僧侶読経(お経)は含まれていません。  お坊さんお経は別依頼となります。 

現代は宗教離れ・仏教離れという時代で一昔のように、おじいさん・おばあさんに連れられてお寺にはいくことがありませんので、いざ葬儀となった場合、どのお寺或いはどの僧侶に読経(お経)を依頼してよいか困ってしまいます。

又、 お布施袋お布施は不明瞭という時代です ので、このような時は無料相談を利用したり或いはメデァの発達した時代ですからPCなどで探されればいいと思います。

お寺とのお付き合いのない方は 「良心のお葬式」に是非、僧侶読経(お経)をご相談・お申込み下さい。又、葬儀全般についてのご相談も無料で行っています。