葬儀には「僧侶のお経を依頼」

ホーム > 葬儀には「僧侶のお経を依頼」

  葬儀は日本古来の仏式のお経で!!    
 
故人の思い、残された遺族の幸せを願って、葬儀の時にはお経でお葬式をしましょう。

 葬儀には、僧侶のお経は欠かせません

葬儀に於いて、お経は欠かせないものです。現代は、宗教離れ・仏経離れから音楽葬などのお葬式も出てまいりました。ですが、日本は古来より仏経国であり、代々受け継がれてきた「故人を偲ぶ」という気持ちを大切にしなければなりません。

故人をお経で送ってあげることは、故人の遺徳をしのび、残された者の幸せを叶えるものなのです。

 

檀家・門徒制度の崩壊

現代は、宗教離れ・仏教離れから檀家・門徒制度が崩れ、都会では、大半の方がお寺とのお付き合いが無いのが現実です。ですから、いざお葬式となった場合、

「葬儀でお経をあげてもらいたい」と思っても、どこに依頼すればよいのか分からず、ほとほと困ってしまいます。

 

正しい情報の入手

普段からお寺とのお付き合いが無く、急にお葬式となった場合、「どこに依頼すれば?」と困ってしまいます。1つの解決方法としては、現代はパソコンなどメディアの発達によって簡単に情報を入手できますので、スマートホンなどで色々な情報を入手することです。

只、気を付けなければならないのは、情報量が多すぎて混乱してしまうことと、間違った情報を入手することです。かえって、昔のほうが情報量の伝達数は少ないが、情報の正確さはあったと思います。

現代に生きている私たちは、情報を鵜吞みするのではなく、自分の知りたいことについて2~3か所は当たって正確な情報を得ることが大切だと思います。

   情報の氾濫に惑わされずに、正確な情報入手を!!              
「良心のお葬式」  ☎ 072-772-7422 にご相談下さい